やざわ文建の活動日記

8月1日(日) 3日目。いい感じ(^^)

今日は朝大鹿村からスタートいたしました。

沿道に何人も演説を聞いてくれる人がいてくださって、

うれしかったです!

やっぱり反応があると、ボルテージが上がります!

 

なんか、お子さんたちに人気があるのかしら、

スンごい勢いで駆けつけてくれたり、

恥ずかしそうに手を振ってくれたり。

みんな握手してもらって、「おいちゃんがんばるからね」

と、気分も新たに遊説に向かっていきます。

午前中のテンポのよさが、1日継続していきました。

リズムがいいと、すごく物事が進む感じです。

Kさんに、Mさんにほんとうに感謝。

 

今日の締めは天龍村で。

夕焼が美しい。ぽつりぽつりと家の明かりが

輝くのが、そこに家庭があって、家族がいることを感じさせます。

 

僕が31歳のころ、(社)飯田青年会議所の事業で、各地の皆さんと

語らう企画がありました。

そのときに出会った、天龍村の女性の方の話。

「私は天龍村で生きていることを誇りに思う。

いまは、みんなで柚べしを作って、本当に毎日充実している。」

ショックでした。

その土地で生きることを選択した力強さ。

自分らしく生きることへの肯定。

生まれた土地への愛情。

31歳当時の僕自身が、酷く未熟であることを実感しました。

今でもお元気でしょうか。

「この長野に生きる!」 僕のスローガンのこの言葉は、

この経験から頂いたものです。

初めて明かしますのでだれも知らないでしょうが、

そういう意味で、天龍村には思い入れがあります。

 

今日も良い1日でした。

とても充実した感じです。

サポートしてくれた先輩方、仲間のみんな、事務所スタッフに感謝です。

ありがとうございます。

明日もよろしくお願いいたします!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

http://www.yazawa-fumitate.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/38

コメントする