やざわ文建の活動日記

父親の矢澤文夫の事を、少し。

えっーと、

父親の事をあまり書いてないので、少し書いておきます。

平成9年ですから、僕が27から28歳になった年ですかね、

すい臓癌で亡くなりました。享年52歳。矢澤文夫と申しました。

戒名は寛明院和光文哲居士。

 

調子が悪いって、言い始めてから半年でした。

すい臓だから、相当痛いのだろうと思いますが、

親父の場合は、「だるい」「調子が悪い」って言ってるうちに

パタンと、亡くなりました。

 

自由に生きた方だと思っています。

自分でも、太く短く生きる旨の発言をしばしばしておりましたが、

関係の皆さんには色々ご迷惑を掛けてきたんではないでしょうか。

ホ ントに早く死なれちゃうと、大変でした。泣いてる暇がありませんでした。

 

現在、アジマ自動車学校が無事運営できるのは、

父や祖父の代から勤めてくださった職員の皆さんのお陰ですし、

今現在のアジマも、スタッフみんなの誠実な仕事によって支えられています。

 

会社を起業したり、継承したりするのは、それなりの

努力や先見性が必要ですが、

継続していくには、共に働いてくれる社員さんがいてこそです。

その社員さんたちが、誠実で、真面目であること、そういう社員さんをアジマに多く残してくれたことが、

父からの大きな遺産ですね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

http://www.yazawa-fumitate.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/21

コメントする