やざわ文建の活動日記

7月3日(土) 共に戦ってくれる仲間と。

午前中にサンプルの名刺とプロフィールを届けてもらい、

信頼し尊敬する先輩の下へ。協力者を紹介くださるとの事。

唯々、感謝するばかりです。

 

この無茶な印刷のスケジュールにも、

いやな顔一つせず付き合ってくれるU君にも、感謝です。

 

午後は松本たけし後援会事務所へ。

選挙カーの機材を受け取り、着々と準備を進めています。

 

夜7時から、卒業生の会。遅刻してスンマセン。

なんだか熱く語り合いました。

「俺たちがやってきたことは、遊びじゃない。」

「いまここで、俺たちがやらなきゃ、どうする?」

「もう、俺たちが何とかしなくちゃならんのだよ」

仲間の、強い危機感と、無条件の協力の申し出。

「具体的な指示を待ってる」

といってくれたときには、不覚、涙出てました。

 

自分だけの闘いじゃないと、改めて胸に刻みました。

志を同じくする者が、

未来を賭して力を合わせられるのは、青年の特権ですね。

そういう仲間にめぐり合えた事を、幸せに思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

http://www.yazawa-fumitate.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/25

コメントする