やざわ文建の活動日記

6月12日(土)DDK、喬木の同年のみんなに挨拶。

第2土曜日に集まる、地元喬木の同級生の飲み会に参加しました。

久しぶりに顔を出したのにも関わらず、

みんな暖かく迎えてくれました。泣けました。うれしかった。

みんなの前で、今回立ち上がった思いを

語らせていただきました。

いま、ここで30~40歳世代が踏みとどまらないと、歯止めが利かなくなる。

いま、やるべき事をしておかなくては、20年後の世界に、責任がもてなくなる。

みんな家庭もあるし、家族もいる。

会社でも、仕事を任せられて責任ある立場になっている。

みんな必死で生きてるし、必死で戦ってる。

だから、みんなにも頼みました。

選挙に行ってくれと。

選挙に行って、投票して欲しいと頼みました。

もっともっと、議員に注文をつけていいと思います。

もっともっと、議員との距離が近くなくてはいけない。

そういう活動が出来る県知事や議員であるべきだと思います。

アメリカっぽいですね。

そういう長野であって欲しいと私は思うのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

http://www.yazawa-fumitate.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10

コメントする